>  > ボーナスといえば一つだけ

ボーナスといえば一つだけ

ボーナスの使い道なんてそうそう多い浮かばないものです。どうすべきなのか自分でもよく分かりませんので結局風俗を利用して残りは貯金。そんなスタイルになっています。風俗を利用するお金だけはあまり考えないんです。自分で言うのも何ですが、自分は物凄くケチです。あまりお金を使いたくないって思っているんですよ。そんな自分なだけに、風俗以外では全然お金を使わないんですよ。その反動なのかもしれませんが、風俗で使うお金に関しては全然勿体ないって思わないんです。むしろせっかくだからもっともっとがっつり使いたいって気持ちさえ芽生えてくるんですよ(笑)時間も短いよりは長めですね。特にボーナス直後ともなれば普段よりも長い時間にオプションも付けて楽しむようにしています。ボーナスなんてそうそうないんです。たまには自分の楽しみたいようにお金を使ってもバチは当たらないと思うので、ボーナスの時だけは自分の思うがままに風俗を楽しんでいます。

お金の問題ではない

確かに風俗を楽しむ時、現実的にお金の問題もありますのでお金に余裕があるかどうかはどうしても確認してしまいます。余程のお金持ちであればともかく、少なくとも自分は風俗でも…って思った時、次に確認するのは財布ですが、それでも時にはお金云々ではなく、自分の気持ちに正直になって思い切り奮発したいなって気持ちになることもあるんですよね。前回がまさにそうだったんです。風俗のホームページを見ていたらEちゃんというとっても綺麗な子を見つけたんです。是非彼女と楽しみたい。でも正直、あまりお金に余裕はない。特に給料日からかなり過ぎているため、どうしたものかなと。でも彼女と楽しみたい。そこでクレジットカードで支払おうと。出来る限り風俗はおろか普段の買い物でもなるべくクレジットカードは使いたくないって思っている自分にとっては苦渋の決断ではありましたけど、でも彼女と楽しめたおかげで最高の時間を過ごせたので悔いはありません。

[ 2016-11-01 ]

カテゴリ: 風俗体験談